トップ  >  睡蓮と水辺植物  >  しまう

しまう

2016年11月23日

Photo:DSC06491 By:舞桜
熱帯性睡蓮を掘り上げて仕舞います。

とりあえずは休眠するまでは水にさらしておきます。
葉や根が腐ったら水替えしながら春を待ちます。
スポンサーサイト

作ってみた | トップページへ戻る | 秋深まる

このページのトップに戻る

コメント

そろそろ

そんな時期なんですね。
我が家の熱帯睡蓮もだいぶ葉がダメになってきました。
株数が少ないので、バケツにドボン方式で行こうかと思っています。
あと、すごく小さい根茎を(でもムカゴではありません)瓶に入れてるのですが、このままでいいのでしょうか?悩む・・・。

私もこんな感じで春まで休眠したいですw
これは真空にした方がよいのですか?

がぶさん

 基本的には15度から10度くらいの間で
暗闇で水につけておけば大丈夫だと思います。

 芽や根がない状態なら、
湿らせたフェルトにくるんで、ジップロックして
来春まで保管することもできるそうですよ。
(うちは数が少ないので水没して保管しています)

ねじねじさん

 私は10億当たったら休眠します・・・
いえ、自宅警備員を自営業で始めます。

空気が入ると腐食が進むという神話がありまして、
昔からスチールウールを一緒に入れるだの、
一度沸騰させたものを容器に入れて冷まして使うだの
いろいろありましたが・・・真偽不明です。
(でも、わからないからやめられません)

うちまだ終わりません(T-T)
週末の度に雨だったり嵐だったり風邪ひいたりしていたので掘り上げ80%までやっただけです(T-T)
まだ休眠してない株もあるけど強制ですw

ちなみにうちは一部瓶詰めですが、瓶の煮沸はしてませんしスチールウール入れてますけどどうなんでしょうねぇ(^^;
これまで失敗はほぼ無いですが...
あとはもう全部フェルト式の予定です。

毎年やってた加温越冬は屋外デビューのタイミングが難しいのでやめようかと思ってます。

ほんと春が待ち遠しいですね(*´ω`*)

コメントの編集

うりぼうさん

コメ返し遅くてすいません。
職場でトラブルがあって、まともに家に居なくて(涙)

うちは数が少ないですけど、
うりぼうさんのお宅の80%はすごい量でしょうね。

今年の夏はフェルト法を習ってきたはずですが、
少ししかないので、掘って水没して終わりです(笑)

加温はムカゴ種の親株には有効っぽいと思います。
ほんとうはいろいろな方法で保険をかけて
品種維持をした方がいいんでしょうが・・・増えてないので(涙)

シーズンインまであと半年・・・本当に待ち遠しいですね。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

舞桜

Author:舞桜
舞桜(mao)は
モンハン無印からのHNで
中国語の「猫」
ユクモ村以降
漢字表記が可能になって
「舞桜」でやっています。
屋外での睡蓮栽培や
メダカの仲間を中心に飼育中。

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: